市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Loading
メディア会員のご案内 ネット予約受付中!トヨタレンタリース新福島佐藤工業株式会社あなたのホームページやすんでませんか?三立土建株式会社株式本宮会計センター三浦工匠店『ふくしまの旧家を活かす会』福島県環境検査センター住宅/店舗などのリフォームに関するお悩みは、リフォーム技術集団の【カメカメホーム】にお任せください!株式会社 土田建築設計事務所熱エネルギー再生事業部 (株)トーカン大邦産業株式会社 有限会社挽野自動車株式会社桜ファーム株式会社亀岡工務店 造建築設計事務所 有限会社里の木工房 排水処理プラント・足尾化学工業株式会社東日鈴船建設錦帯橋の四季 (山口県岩国市「錦帯橋」の風景写真)【リフレクティックス総輸入元】株式会社佐武株式会社宗像石工事有限会社 鈴木鉄筋工業

[2017  1234567| 8| 9| 10| 11| 12 ] >>2016
 >>これ以降のTOPICSはこちら
一年間”限定”で建設メディアをご支援ください!
●当社からのお知らせ >>[一覧を見る]

顔写真をクリックすると記事がご覧になれます

福島市長・小林香 氏慶徳総合経営センター株式会社・代表取締役税理士・慶徳孝一 氏安藤邦廣氏ふくしまの旧家を活かす会(嶋貫倫会長)福島市役所の佐藤昌弘文化課主査三浦慶顕さん

梁川八幡宮本殿、解体・改修工事を前に見学会
2017/8/23 [水]
遡ること平安時代中期、京都・石清水八幡宮に辿ることができる伊達市梁川町にある「梁川八幡宮」。伊達政宗時代の亀岡八幡の関わりを経て、この地に残った八幡宮自体が祀られた社殿は1745年(延享2年)に改築され・・・続きはこちらから
民家活用で地域文化再発見を学ぶ!
2017/7/30 [日]
福島市教育委員会文化課主催による『地域で生かす歴史的な建物と茅葺き屋根』と題する歴史的建造物活性化講演会が「ふくしまの旧家を活かす会」の協賛等により7月29日、福島市の福島テルサで開催された。続きはこちらから
前川前事務次官に嘘をつくメリットはあるのかー
2017/7/25 [火]ブログ記事
誰が「嘘」をつき、誰が「真実」を語っているのか、何処までも噛み合わない質疑応答の数々。一度失った信頼はそう簡単に取り戻すことはできない。すでに国民の支持率30%を切った阿倍内閣。野党の攻撃に逃げの一手で煙に巻こうとする安陪首相や担当大臣、それに官邸の面々。続きはこちらから
株式会社福島シービー
生産年齢人口が支える従属人口のカタチ?
2017/7/21 [金]
「日本の将来推計人口」という統計資料を目にしました。国立社会保障・人口問題研究所が発表したものですが、平成27年国勢調査による総人ロ1億2709万人が50年後 (平成77年)には8808万人になる予測です。総人口で言えば3割減です。 続きはこちらから
“戊辰戦争150年”会津若松市のまちづくりに圧巻!
2017/7/14 [金]ブログ記事
会津若松市は来年、戊辰戦争150年を迎える。 記念事業では、会津人の誇りと歴史の意義、そして観光客誘致といった取り組みをコンセプトに、市内各地ではこれまで以上の盛り上がりの中でまちづくり開発が進められている。そんな最中、小生が所属する「ふくしまの旧家を活かす会」の小生を含む役員メンバー5人が7月12日、続きはこちらから
福島市が今月29日、『歴史的建造物活性化講演会』開催
2017/7/11 [火]
福島市教育委員会文化課は7月29日、昨年に引き続きふくしまの旧家を活かす会等の共催を得て、『歴史的建造物活性化講演会』を福島テルサで午前10時から開催する。続きはこちらから
「痛みを味方にする生活をしませんか?」セミナー開催
2017/6/26 [月]
(社)福島県建築士会須賀川支部女性委員会は7月1日 、「痛みを味方にする生活をしませんか?」と題するセミナーを須賀川市役所内で開催する。講師に林明雄氏(那須・林療術院長=写真)を招き"無くて七癖、続きはこちらから
福島市の「梅津邸」や「浄楽園」を訪問、見聞広める
2017/6/7 [水]
結成4年目を迎えた「ふくしまの旧家を活かす会」(島貫倫会長=嶋貫本家)は6月6日、平成29年度事業計画の一環である会員相互の「旧家訪問」を実施した。 旧家訪問は、会員相互の親睦と理解を深めるため毎年おこなわれるもので、会員16名が参加した。続きはこちらから
株式会社トーカン
相続税対策のウラ・オモテ?
2017/5/22 [月]
平成27年から相続税の基礎控除が40%削減されたことで、「相続税対策を謳ったセミナーが世の中に溢れかえっております。先頃、国税庁より「平成27年分の相続税の申告状況について」という報道発表資料が公表されました。続きはこちらから
「建造物活性化講演会」や「勉強会」福島市と連携開催
2017/5/17 [水]
福島市の「ふくしまの旧家を活かす会」」(嶋貫倫会長=福島市瀬ノ上・嶋貫邸)は5月16日、嶋貫邸で5月役員会を開催した。席上、福島市役所の佐藤昌弘文化課主査(=写真・中央)が福島市の「歴史的建造物の動き」について・・・続きはこちらから
小林香福島市長迎え、29年度総会を開催
2017/4/27 [木]
発足以来4年目を迎えた「ふくしまの旧家を活かす会」(嶋貫倫会長=福島市瀬ノ上・嶋貫邸)は4月25日、平成29年度(第4回)総会を顧問の小林香福島市長を始め会員22名(全会員32名)が出席し、福島市の「石林」で開催した。続きはこちらから
公共工事入札で社会保険未加入業者を全排除
2017/3/25 [土]
税理士にとって最も忙しい確定申告期を終え、その後処理と、次に控える3月決算法人等の申告準備に忙しい毎日を過ごしております。中小・零細の法人には、社会保険加入を回避してきたところも多く・・・続きはこちらから
晴れて「日本伝統建築技能者」の認定を取得!
2017/3/10 [金]
日本の伝統的文化財建造物の保存・修理・復元の推進と技術後継者育成に力を注ぐ 特定非営利活動法人・日本伝統建築技術保存会(本部=滋賀県彦根市)が毎年、前期と後期に分けて行う伝統建築技能研修には、全国各地から未来の・・・続きはこちらから
最新の住設製品が揃う『省エネde住まいるフェア』
2017/2/20 [月]
東北電力・住設メーカー・地元工務店が一堂に会した『省エネde住まいるフェア』が福島市卸町のウィル福島コンベンションホールで18日・19日の2日間にわたって開かれた。会場には、福島市内の地元工務店22社と住宅設備・・・続きはこちらから
2017年を展望するも"視界極めて悪し!
2017/1/23 [月]
明けましておめでとうございます。米国では、1月20日に 「トランプ新政権」がスタートします。英国のメイ首相も2017年3月末までにEUに対して離脱の通告をし、正式な離脱手続きを開始する方針を明らかにしております。続きはこちらから
福島市の歴史建造物の保存・活用に誓い新た
2017/1/21 [土]
結成以来、4年目を迎えた福島市周辺の旧家・古民家の所有者とその支援者等で活動する「ふくしまの旧家を活かす会」(嶋貫倫会長=瀬ノ上・嶋貫邸)は1月17日、福島市駅前の「石林」で顧問である小林香福島市長を迎え続きはこちらから
"天下り"浜の真砂が尽きるとも・・・ 
2017/1/20 [金]ブログ記事
「天から人間界へ降りること。転じて、上役から下役へ、または官庁から民間への(強制的な)おしつけ。特に、官庁からその関連会社に就職すること」これが『天下りの定義』(ネット検索)だ。まさに"役人天国・ニッポン"の役人たちによる役人の助け合いの精神である。続きはこちらから
技術後継者育成で市民に"茅葺き屋根の葺き方"伝授
2016/12/13 [火]
福島市は、歴史ある建造物を保存・活用し、後世に遺す取り組みを積極的に推し進める一方で、先人が培ってきた技術の継承にも力を入れ始めた。そのひとつが、市内から消えていく茅葺き屋根の建物を市民の手で葺き替えが・・・続きはこちらから
人気高まる福島市の「古民家めぐり」バスツアー
2016/12/5 [月]
福島市教育委員会文化課は3日、今年で3回目となる"ふれあい講座バスツアー『古民家めぐり』を開催した。同講座は事前に"市政だより"等で公募した中から抽選で選ばれた20名が参加し、福島市内に点在する・・・続きはこちらから
賭け事は"意図して計画的した事業"の判断は適当?
2016/11/17 [木]
オリンピックの代表選手が違法賭博に手を出し出場停止処分になったとか、野球賭博に関わったプロ野球選手が球界を追われたとか、このところ賭け事に関わる話題が尽きません。いずれも"違法性"が伴った話題ですが・・・続きはこちらから
東北の7市町が"歴史まちづくり"に熱い思い語る
2016/11/11 [金]
東北地方整備局と白河市は10日、地域における歴史的建造物と周辺の市街地が一体となって良好な都市環境整備をめざす取り組みを進める東北7市町(歴史的風致維持向上計画認定)が一堂に介したを白河市の文化交流館で開催した。続きはこちらから
会津若松市で『景観フォーラム2016』を開催
2016/11/9 [水]
会津若松市は8日、平成17年に景観法が施行され、これまで同法を活用して取り組んできた景観のあり方を、さらに会津若松らしいまちづくりをめざすにはどうあるべきかを検証する〜会津若松らしい景観をめざして〜と題する『景観フォーラム2016』が生涯学習総合センターで開催された。続きはこちらから
次世代の『新しい住まいの形』が福島市に誕生!
2016/10/31 [月]
経済産業省が、2010年を「ゼロエネ住宅」元年と位置付け、取り組む『ゼロ・エネルギー住宅』は大手ハウスメーカを主に普及が進む。その一方、地方ではまだ積極的な取り組みを見せる地元工務店や建築業者間では"一般化"とまでは行かないのが実情。続きはこちらから
郡山国道事務所管内初となる「ITC活用工事」受注
2016/10/8 [土]
車の自動運転技術を始めそれぞれの分野で活躍するロボット技術、そしてドローン技術など人間に変わって人工頭脳がいまや人間頭脳を上回る存在だ。企業の人事管理も人工頭脳が上司に代わって指示を出し、アドバイスを送り、能力を引き出す。続きはこちらから

ブログ
土田建築設計事務所のブログ 佐藤理事長が解く遮熱とは? 税と経営 税理士 慶徳考一 福島県環境検査センター(株)オフィシャルブログ ブログで辛口一献 県内外の業界お勧めニュース 当社が制作した企業ホームページがマスコミ各社で放映・紹介されています。
コラム
斜め読み聞きかじり メディアフォーラム 市民のページ

バックナンバー
※過去の記事は詳細からどうぞ
2016 詳細
2015 詳細
2014 詳細
2013 詳細
2012 詳細
2011 詳細
2010 詳細
2009 詳細
2008 詳細
2007 詳細
2006 詳細
2005 詳細
2004 詳細
2003 詳細

関連リンク
国機関総合リンク 電子電子政府の総合窓口 - 報道発表資料、新着情報政府総合窓口 国土交通省有資格者名簿一覧メニュー 建設業者の不正行為等に関する情報交換コラボレーションシステム 福島県有資格業者名簿

福島県庁
総務部
 入札監理課
   入札等制度改革
土木部
 土木企画課
 技術管理課
 建設産業室
   入札公告
   発注見通し
   入札結果
   許可業者名簿
優良土木建築工事表彰
建築文化賞
県の予算
17.4.19

入札リンク集
※各市町村が公表している入札・契約のページへ直接行けます。
■市の入札
福島市 福島市の入札・契約ページへ
伊達市 伊達市の入札・契約ページへ
二本松市 二本松市の入札・契約ページへ
本宮市 本宮市の入札・契約ページへ
郡山市 郡山市の入札・契約ページへ
須賀川市 須賀川市の入札・契約ページへ
田村市 田村市の入札・契約ページへ
白河市 白河市の入札・契約ページへ
会津若松市 会津若松市の入札・契約ページへ
喜多方市 喜多方市の入札・契約ページへ
相馬市 相馬市の入札・契約ページへ
南相馬市 南相馬市の入札・契約ページへ
いわき市 いわき市の入札・契約ページへ

■町村の入札
伊達郡
桑折町 桑折町の入札・契約ページへ
国見町 国見町の入札・契約ページへ
川俣町 川俣町の入札・契約ページへ
安達郡
大玉村 大玉村の入札・契約ページへ
岩瀬郡
鏡石町 鏡石町の入札・契約ページへ
天栄村 天栄村の入札・契約ページへ
石川郡
石川町  
玉川村  
平田村 平田村の入札・契約ページへ
浅川町  
古殿町  
田村郡
三春町 三春町の入札・契約ページへ
小野町 小野町の入札・契約ページへ
西白河郡
西郷村 西郷村の入札・契約ページへ
泉崎村 泉崎村の入札・契約ページへ
中島村 中島村の入札・契約ページへ
矢吹町 矢吹町の入札・契約ページへ
東白河郡
棚倉町 棚倉町の入札・契約ページへ
矢祭町  
塙町  
鮫川村 鮫川村の入札・契約ページへ
耶麻郡
北塩原村 北塩原村の入札・契約ページへ
西会津町 西会津町の入札・契約ページへ
磐梯町 磐梯町の入札・契約ページへ
猪苗代町 猪苗代の入札・契約ページへ
河沼郡
会津坂下町 会津坂下町の入札・契約ページへ
湯川村 湯川村の入札・契約ページへ
柳津町 柳津町の入札・契約ページへ
大沼郡
三島町  
金山町 金山町の入札・契約ページへ
昭和村  
会津美里町 会津美里町の入札・契約ページへ
南会津郡
下郷町  
檜枝岐村  
只見町  
南会津町  
双葉郡
広野町 広野町の入札・契約ページへ
楢葉町 楢葉町の入札・契約ページへ
富岡町 富岡町の入札・契約ページへ
川内村 川内村の入札・契約ページへ
大熊町 大熊町の入札・契約ページへ
双葉町 双葉町の入札・契約ページへ
浪江町 浪江町の入札・契約ページへ
葛尾村 葛尾村の入札・契約ページへ
相馬郡
新地町 新地町の入札・契約ページへ
飯舘村  
公表をまだされてない町村は「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」に基づく情報等の公表方針に従い、公共工事の入札・契約に係る公表を要請します。17.4.19

トミちゃんのブログで辛口一献!
株式会社メディアネットプラン

会社概要会員のご案内投稿規程お問い合わせ

記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © Medianetplan Co.,Ltd.
但し、自社のホームページへのリンク及び社内活用は問いません。