恩師迎え匠総合法律事務所と改名
欠陥住宅に挑む秋野法律事務所


 東京を拠点に欠陥住宅・シックハウスなどの住宅・建築紛争で活躍する秋野卓生弁護士が、恩師である元裁判官の中村俊夫弁護士を迎えたのを機会に現在の事務所名を匠総合法律事務所と改名した。その案内状が4月中旬、当社に届いた。
 秋野氏は現在、東京都千代田区で秋野法律事務所を構え、欠陥住宅やシックハウスで泣き寝入りする消費者の立場から、紛争解決に積極的に取り組んでいるひとり。月刊誌の建設メディア「MEDIA」でもその活躍をたびたび紹介し話題を集めた。

 秋野氏は自社ホームページで「私が住宅・建築紛争に興味を持った動機は、何の落ち度もない施主が欠陥住宅・シックハウスを掴まされた場合、業者に欠陥の是正や損害賠償を求めても、専門知識がないばかりに業者に言いくるめられ、泣き寝入りを強いられている現状が存在し、そのかわいそうな施主の助けとなれればと思ったのがきっかけです。
 このような欠陥住宅の被害者は、勤勉に稼働し、全力を傾けて念願のマイホームを取得した実直・勤勉な方ばかりであり、欠陥住宅・シックハウスをつかまされたことに対する落ち度を非難されたり中傷されたりするいわれのない人たちばかりです。
 そして、自己が抱えた長期の住宅ローンの存在に脅かされながら、日々欠陥を見つめ、払いたくもない住宅ローンの支払いを余儀なくされ、一生に一度の大事業が失敗に終わった事の精神的苦痛に加え、その欠陥の補修を誠実に行おうとしない業者の不誠実な対応によりまた苦痛を感じ、いい加減な理由を付け逃げるところまで逃げる業者を論破し得ない素人のもどかしさなどその抱える精神的苦痛を目の当たりにし、『この人達の手助けをしたい。』と真に心に刻み、住宅・建築関連法にのめり込んでいきました。」と住宅・建築 紛争への関わりを述べている。
 同事務所は消費者の立場からだけでなく、誠実な工務店へのサポートもおこなっている。詳しくは同社ホームページをご覧下さい。
 ■問い合わせ■

匠総合法律事務所(東京都千代田区麹町2−14
第一茜ビル5階、8階)
電話 03−3262−2741
FAX 03−5212−6070
Eメールnakamura-toshio@nbh.nifty.ne.jp
ホームページhttp://homepage2.nifty.com/akino-law/