トピック

 県の来年度予算編成に向けて、県議会の各会派は編成に対する要望事項をまとめ12日、佐藤知事に申し入れを行った。また、12月4日開会予定の12月定例会でも知事に要望する。
各会派の建設関連要望は次の通り。

自民党
【要望事項】
1.地元建設業者の受注量拡充など
工事期間延長で来年度の事業費を削減する手法などを提案する大規模事業】

1.小名浜東港
2.阿武隈高原道路
3.農業総合研究センター など
■阿武隈高原道路
あぶくま高原道路は、福島県の県南地域にある西白河郡矢吹町から、 阿武隈地域のほぼ中央にある田村郡小野町に至る、延長約35kmの自動車専用道路です。
http://www.pref.fukushima.jp/douro/topics2/1.htm
農業総合研究センター平成15年度発注予定工事情報
http://www.pref.fukushima.jp/norin/kouji/hachu/36041A.htm

平成14年6月農林水産委員会(白石卓三委員長
問 農業総合研究センター(仮称)の用地買収の状況は。
答 用地取得計画面積が全体で51.7haであるが、 平成14年4月末現在で46.8haの買収が終了している。 また、 会員との土地の貸借により集約した土地が1.9ha、 合計で48.7haが県で取得した農地であり、 全体の94%である。
問 残された6%の今後の見通しを問う。
答 センターについては、 平成18年4月1日開設ということで進んでいるが、 残りの方々から現在まだ売却の回答を得ていないので、 それまでの間、 鋭意努力していきたい。
問 地産地消ということから、 センターの造成工事については工区分けをして地元業者が受注しやすい形で進めてほしいという要望を2月議会で述べたが、 その後どのような形になっているか。 また、 来年度から建築工事も始まるが、 本館等の建物も工区分けをして、 地元業者が受注しやすくすべきではないか。
答 土木工事については今年度着工ということで、 入札の仕方については地元業者に参加していただくような入札方法を検討している。 ただ、 建設工事に絡む部分については手戻りがあったり、 分割によって非常に効率が悪くなったり、 経費がかかることも考えられるので、 十分これから詰めていきたい。
問 2工区に分ければ金額も2つに分ければいいのであって、 分ければ経費が高くなるという答弁はおかしい。
答 そうしたことも想定しながら検討していきたいということである。
http://www.pref.fukushima.jp/gikai/fu_11/02/deta/200206/05.html


県民連合
【要望事項】
1.地産地消の推進

関連ホームページ
地産地消とは?
http://www.pref.fukushima.jp/kikaku/tsts_index.htm
2.地域中小企業の支援センターの設置など

http://www.aizu-liaison.co.jp/center/sikumi.htm


公明党
要望事項】
1.太陽発電システムへの財政支援など

関連ホームページ
【衆議院経済産業委員会 平成14年4月24日】
特に太陽光発電について質問をさせていただきます。
よく、新エネルギー、特に太陽光発電は不安定なものである、曇りになればだめ、夜はもちろんだめ、こういうことでございますが、この技術開発を進めることによって非常に安定したものになり得る可能性があると言われております。それがいわゆる宇宙太陽光発電でございます。
http://www.t-saito.com/kaigiroku/14.4.24.html
太陽光発電システムとは・・・
太陽電池の最大の特徴は、受光面積に比例した電力を得られること。したがって、使用電力の小さなものから大きなものまで、様々な用途があります。例えば、電卓に代表されるような数マイクロワットのもの、ラジオ、庭園灯のような数ワットのもの、道路標識、街路灯、時計塔のように、数十ワットのもの…。
http://www.nttfe-thk.co.jp/service/taiyou/taiyou.html


共産党
【要望事項】
1.大規模プロジェクトや拠点都市構想の見直しなど

関連ホームページ

人工島事業費暮らしに回せば 特養70カ所・雇用増3千人
●いまだに小名浜東港人工島建設第一期分(残り事業費約七百億円)、あぶくま高原道の平田〜空港間(残り事業費約三百五十億円)など、一千億円を超える不要不急のムダな大型開発を進めようとしています。
http://www.zenmei.gr.jp/touhoku/fukushima/030408.html
■阿部裕美子議員(日本共産党)の代表質問
● 大規模開発事業の見直し
1.あぶくま高原道路の残工事は凍結。
2.小名浜東港人工島の第一期工事は中止。
3.木戸ダムは、 利水計画を含む事業規模の見直し。
4.福島空港公園基本計画は抜本的に見直すと同時に、 当面の事業は中止。
5.、 首都機能移転については予算計上しない。
http://www.medianetplan.com/030410/001.html