特集

県・県北建設事務所が今年度発注した工事は11月21日現在で453件(インターネットで公表した分)となり、全業者が受注した総額は74億8643万7000円となった。最高受注額は佐藤・多田特定建設工事共同企業体が7月1日に受注した 福島市渡利地内の国道114号線改築工事で受注額は2億8875万円だった。
 また、全工事のベストテンの受注額は
12億9727万5000円で、全体の17・32%を占めた。箇所別では福島市内が152件でトップとなり、受注総額は31億7971万5000円、次いで伊達郡内の145件、23億2767万1500円、さらに安達郡内の85件、13億933万9500円と続き、二本松市内 の71件、6億6971万1000円となった。
本誌では、さらに発注別や工事別、企業別などにまとめて工事の傾向と今後の動向を探ってみた。全工事の受注額ベストテンでは、10件中7件が一般土木工事で占め、地方道の緊急整備工事が多く県北一円で整備が進めらる。建築工事では、県住の蓬莱と北信団地で改善工事が進められ、2件の総額は2億8581万円となり、晃建設と大丸工務店がそれぞれ2位と4位で受注した。(写真=福島市渡利地内で進む国道114号線改築工事)

全工事受注部門のベストテン

トップは佐藤・多田特定建設工事共同企業体
大型工事は「国道114号線」改築

 一般土木工事は137件、総額は34億9405万3500円の受注となった。トップは全受注ベストテン同様に、佐藤・多田特定建設共同企業体の国道114号線改築工事。県北では今年度最高の受注高で2位も同じく川俣町で工事が進む国道114号線工事。佐藤工業は伊達郡桑折町地内の飯坂.桑折線でも受注した。ベストテンのうち緊急地方道整備工事が6件と最も多く、10社で占める受注金額は12億2724万円となり、一般土木全体の35・1%を占めた。

一般土木部門受注額ベストテン

なお、国道114号線改築工事に関する工事受注業者リストはつぎのとおり。

建築工事は453件中7件だが、県住の蓬莱団地9号棟の晃建設と北信団地17号棟ので大丸工務店の2棟が大きく、1億7000万円台と1億円台の受注となった。また本宮町では共生のまち推進事業で本宮診療所の建築があった。

「共生のまち推進事業」の工事一覧

鋼橋上部工事 は、5件で1億3755万円。東開工業の5775万円を頭に115号線の補修や399号線改築などを協三工業が受注し2社で分け合う形となった。

 暖冷房衛生設備工事では、二本松市の野地工業所が福島市り蓬莱団地で受注した4725万円をトップにコバックスが国道114号線の交通安全施設等整備(機械)工事で2961万円を受注した。総額で1億7697万7500円となった。

 通信設備工事は、2件で大槻電設工業と高橋電気工業で共に6月に受注した福島市渡利地内の国道114号線トンネル防災工事。2社で1億5067万5000円の受注で大型物件となった。

 電気設備工事は11件で国道114号線のトンネルの照明が2件でともに6000万円台の受注。大槻電設工業と須南電設が受注した。114号線だけでも5件の工事があった。電気設備の受注総額は、2億9492万4000円となった。

塗装工事は、6件の受注があり総額は4174万8000円となった。県単を含めた国道の交通安全施設等整備工事が4件あった。

安達郡・二本松市は野地組が6件受注
多田建設が福島・伊達郡で5件

 舗装工事は、全37件の受注で総額は9億2326万5000円となった。その工事のトップは 福島市渡利地内の国道114号舗装工事 で福島市の佐藤工業が受注した。受注額は8295万円と大きい。ベストテンで5億3539万5000円で、全体の約58%を占める計算となる。 安達郡岩代・東和町で野地組が3件受注した総額は1億5067万5000円で飯野三春石川線で受注が大きかった。1000万円以上の工事は27件あり、野地組が安達郡と二本松を中心に6件受注した。総額は2億1451万5000円と大きい。また、福島市や伊達郡では多田建設の5件で総額は2億863万5000円。県単事業は3件、受注総額6415万5000円となった。すべて舗装補修工事(県単)となった。

舗装工事部門のベストテン

県中同様にライト工業の受注目立つ

 法面処理工事では、全体の受注件数は件で、全総額は6億4601万2500円。ベストテンの総額は5億4857万2500円で、県中事務所同様にライト工業の受注が目立つた。特に福島市飯坂町茂庭地内で進める国道399号線と川俣町地内で進める114号線工事の5件受注の総額は3億3117万円となった。また、福島グリ−ン開発は県中同様に9月に伊達郡月舘町地内で1件の受注があった。

法面処理工事部門のベストテン

P・C橋上部工事部門の受注件数は4件で、トップ受注は6月にオリエンタル建設が受注した伊達郡保原町字城ノ内地内の陣屋線緊急地方道整備工事で6352万5000円。

造園工事部門の受注件数は5件で、総額は1億3513万5000円。トップ受注は10月に福田道路が受注した福島市佐原のあづま陸上競技場改修工事の8820万円。

安達郡内

伊達郡内

福島市内