市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News![1][2]
 油井・榎戸地区のうち上竹地区では、輪中堤466mの整備工事を16年度に発注、現在も工事を進めている。17年度は引き続き油井・榎戸地区のうち油井下流部500mを工事発注するほか、右岸側の安達ケ原地区でも延長500mを発注するとしている。発注方式はいずれも工事希望型指名競争入札で、発注時期は油井下流部が第3・四半期、安達ケ原が第2・四半期としている。

第3・四半期に鯉川樋門を公募型で発注

 また、17年度は洪水時に阿武隈川からの逆流を防ぐ樋門の整備工事として、安達町北向の鯉川樋門、安達町油井の油井地区樋門、二本松市安達ケ原の安達ケ原樋門、二本松市榎戸の榎戸樋門の4件について工事発注を予定している。発注方式は鯉川樋門が公募型指名競争入札となるほかは、他の3つの樋門については通常の指名競争入札で発注する。発注時期は安達ケ原樋門および榎戸樋門が第2・四半期、鯉川樋門と油井地区樋門が第3・四半期としている。
 さらに、関連工事として17年度は県道二本松・川俣線の油井川橋梁および町道野辺川口線の石ケ崎橋の下部工工事を発注する計画でいる。工事はいずれも橋台2基を整備するもので、発注方式は通常の指名競争入札、発注時期は第3・四半期としている。(05.5.17)

[1][2]


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。