市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

郡山市契約課12月分の落札額は約9億円
"発注総数は170件、落札率は95.38%

 郡山市契約課は16日、12月に入札した総件数は170件を公表した。それによると170件の入札予定総額は9億1578万6900円で、その落札額は8億9207万5590円でその差額は2371万1310円となった。落札率は97.4%だった。12月分で落札額が最も多かったのは12月22日の舗装新設工事で塩田建設が落札額した2604万円で、その落札率は95.38%だった。続いて鈴宏建設が落札した道路維持(舗装補修)工事 第2工区、藤島建設の三穂田中学校屋内運動場増改築周辺整備工事、北陽建設の西田保育所移転新築周辺整備工事と続いた。落札額ベストテンには大平技研、舗装高質化工事の昭和建設工業、鈴木興建、緑生建設、大和土木建設、ダイリ建設と続いた。


舗装高品質化工事は4本が発注

 郡山市は快適な生活環境づくりのため、市道の改修工事にあわせ、舗装の高質化工事と木々の植栽を積極的に進めている。請け負ったのは陰山組、昭和建設工業、大越工業所、ダイリ建設。
■市道への植栽と高質化
http://bsrvwww01.city.koriyama.fukushima.jp/ki-b/kocho/kirameki04/yakusyo/road.html



市営住宅関連では内外装改修工事が主体のほか、解体工事など7件。落札者は山田土木、中部物産、日建工業など。




Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。