市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > まちづくり > 県南

郡山駅前1丁目地区再開発事業が始動!
〜第1地区は平成20年、第2地区は22年竣工〜

 郡山市は、18年度当初予算案に新たに郡山駅前一丁目地区市街地再開発事業費として5億円余りを計上、中心市街地活性化対策の目玉の1つである再開発事業が動き出す。

都市区画決定地域
+ZOOM
都市区画決定地域

郡山市が作成した素案によると、JR郡山駅西側の2つの地区にそれぞれ延べ約2.9万平方メートル、約2.2万平方メートルの医療・住居機能を備えた複合ビルを建設する計画だ。
 JR郡山駅前付近の中心市街地は、郡山市の商業業務機能において中心的な役割を果たす地区であり、また、「郡山市中心市街地活性化基本計画」においては、複数の拠点地区を形成し、それらを有機的に結合することで新たな生活・交流の場として賑わいを取り戻すことを意図した四核構想(駅北核、駅南核、中町核、大町核)が推進されている。

 郡山駅前一丁目地区市街地再開発事業は、その四核構想のうち駅南核と中町核の中間にあって両核をつなぐ役割を担うことになるもので、再開発事業によって建設する複合ビルには、住宅や福祉・医療施設などを整備することで居住機能および公共公益機能を高め、中心市街地全体の活性化に寄与することが期待されている。




Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。