市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 公共事業 > 県北

福島第一小など6小学校で耐震診断調査

 福島市は、小中学校校舎耐震化推進事業として、18年度に第一、第二、第三、清明、瀬上、湯野の6小学校について、耐震診断調査を実施する。同調査で19年度以降の耐震化工事の必要性や優先順位を決定していく。

福島第一小学校
福島第一小学校
福島第二小学校
福島第二小学校
福島市では、16年度に小中学校合わせて40校の校舎を対象に耐震化優先度調査を実施した。このうち、18年度は昭和40〜50年代に校舎が建設された第一、第二、第三、清明、瀬上、湯野の6小学校について耐震診断調査を実施することにしている。同調査によって校舎の老朽化の度合いなどを評価し、文部科学省の補助基準を満たすかを調査する。18年度当初予算案には、耐震診断調査費として6校合わせて3,000万円が計上されている。
 各小学校の所在地は、第一小学校が福島市杉妻町1−24、第二小学校は福島市浜田町2−1、第三小学校は福島市松浪町3−46、清明小学校は福島市清明町9−31、瀬上小学校は福島市瀬上町字一の坪28、湯野小学校は福島市飯坂町湯野字台7。



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。