市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 公共事業 > 県南

特老ホーム・笑風会建設へ1.1億円を補助


〜工事着手は今秋を予定〜
 郡山市は、18年度の老人福祉施設整備補助事業として、特別養護老人ホーム(仮称)笑風苑の建設費1億1,000万円余りを補助することを決めた。また、特別養護老人ホームあたみホームについては個室ユニット化改修工事費974万円余りを補助する。
 老人福祉施設整備補助事業は、在宅生活が困難な要介護高齢者のための特別養護老人ホームを民間が建設する場合に、その建設工事資金の一部を郡山市が補助するもの。
 郡山市では、17〜19年度の3ヵ年で新たに3施設・合計180床の特別養護老人ホームの整備を進める計画があり、毎年度1施設の整備に対して建設資金の補助を行っている。17年度は社会福祉法人心愛会が設置するハーモニーみどりヶ丘(郡山市緑ヶ丘東6丁目、60床)に対してその建設費の補助を行った。

 18年度は、新たに(仮称)社会福祉法人笑風会(設立準備委員会本部・郡山市堤2丁目170)が設置する特別養護老人ホーム(仮称)笑風苑に対して1億1,044万円を補助することを決めた。
 笑風会では、郡山市喜久田町前田沢地内に鉄筋コンクリート造2階建て延べ3,960平方mの建物を計画している。定員は60床、ショートステイ10床、デイサービス10人となっている。着工は今秋を予定しており、施設の開所は19年10月となる。

||| あたみホームは改修工事費974万円 |||
 一方、特別養護老人ホームあたみホームについては、改修工事費974万円を補助する。社会福祉法人太田福祉記念会が運営するあたみホームでは、ユニットケアによって入所者の生活環境を重視し、個人空間が十分に確保し、施設での生活が在宅に近い環境を整備することを目的に6床分の個室ユニット化改修工事を実施する。今秋に着工し、19年3月の完成を予定している。
 施設規模は鉄筋コンクリート造平屋建て3,280平方m。定員は100床、ショートステイ21床。
 あたみホームの所在地は郡山市熱海町玉川字阿曽沢1番地30。(06.4.12)



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。