市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 県南

在庫販売会の売上金の一部を郡山市に贈る


〜郡山市の福島シービー〜

 郡山市三穂田町の(株)福島シービーは25日、郡山市役所を訪れ、先月開催した『ILB在庫販売会』の売上金の一部30万円を青少年のスポーツ振興ためにと、兼子徳嗣社長から太田久雄助役に目録が手渡された。太田助役からは、「皆さんの篤い善意を無駄にしないよう有効に使わせていただきます。」とお礼の言葉と感謝状が贈られた。
 福島シービーから、吉富宏昌取締役部長、販売会実行委員長を務めた大橋栄久子総務課長、同副委員長の佐治威男技術開発課長が同行した。郡山市からは木村孝雄市教育委員会教育長、高橋鐵平同委員会保健体育課長が同席して、郡山市のスポーツ振興について和やかに歓談した。
 福島シービーは、これまでにも「水と緑のまちづくり」を進める推進事業などに売上げの一部を、郡山市のまちづくり基金や青少年育成基金の一部として毎年、寄付を続けている。(06.5.27)

福島シービーホームページ



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。