市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 公共事業 > 県南

郡山市芳賀小学校・18年度に増築工事


〜宮古建築設計事務所で実施設計進む〜
 郡山市は、芳賀小学校の校舎増築工事を計画しており、18年度に工事を実施するため、現在、宮古建築設計事務所に実施設計を委託して進めている。また、桜小学校、大島小学校、橘小学校の3校については大規模改造・耐震補強工事を計画しており、工事の内容などを検討するためそれぞれ耐震診断調査や地質調査を実施している。
増築工事が計画されている郡山市立芳賀小学校
増築工事が計画されている
郡山市立芳賀小学校
  芳賀小学校では、既存の校舎東側に鉄筋コンクリート造3階建て延べ1,100平方m程度の校舎を増築することにしている。少人数学級制の実施などによる教室の不足に対応するため、新たに普通教室3室や視聴覚室などを増設する。
 現在、実施設計を宮古建築設計事務所(郡山市東1−211)に委託して進めている。設計工期は19年2月末まで。また、地質調査は新和調査設計(郡山市豊田町4−12)で行った。
 郡山市では19年度当初予算に増築工事費を要求する方針でおり、予算が認められれば19年度の単年度で完成させることにしている。
 芳賀小学校の所在地は芳賀2−20−17。

 また、郡山市では老朽化が進んでいる小・中学校校舎について、大規模改造・耐震補強工事を実施することにしている。18年度は桜小学校、大島小学校、橘小学校を対象に調査業務を進めている。
  桜小学校、大島小学校については、補強とするかまたは改築とするかなど工事内容の検討を行うため、耐震診断調査を実施した。桜小学校はエスデー設計研究所(郡山市池ノ台15−15)、大島小学校はエーユーエム構造設計(郡山市神明町17−23)に委託して進めた。現在は調査結果をもとに郡山市内部で工事の方向性を検討している。
  桜小学校の現校舎の規模は鉄筋コンクリート造3階建て延べ5,202平方mで、昭和39〜56年に建設された。所在地は字山崎5。
  大島小学校の現校舎の規模は鉄筋コンクリート造3階建て延べ5,877平方mで、昭和50〜57年に建設された。所在地は並木4−10。
  一方、橘小学校については、18年度は大規模改造工事に向けて地質調査を福央ソイル(郡山市大槻町張股字1−2)に委託して実施した。橘小学校の現校舎の規模は鉄筋コンクリート造3階建て延べ5,821平方mで、昭和33〜38年に建設された。所在地は堤下町4−4。(06.10.10)



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。