市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 匠の技と心 > 県北 > こども達に「ふくしまの技」を伝えたい!
こども達に「ふくしまの技」を伝えたい!
 県商工労働部労働領域技能振興グループは23日・24日の2日間、福島市の福島駅東口にある子どもの夢育む施設“こむこむ”で、恒例の「うつくしまものづくり夢工房」を開催した。福島県建築大工業協会福島・伊達支部の会場となったプランターとポスト作りコーナーには連日、ものづくり体験を楽しむ親子連れで賑わった。 
 同グループはふくしまの優れた技を持つ多くの職人さんに少しでもものづくりに親しんでもらい、後世にその技術を残そうと市民に呼びかけで行われている。同協会の福島支部長を務める三浦藤夫さん(三浦工匠店代表・福島市桜本)らがこども達にものづくりの楽しさや手作りの良さなどを教えた。こども達は金槌を手にしてクギを打ったり、大工さんと一緒に丸太を引いたりして真剣な眼差しで取り組んでいた。他にもミニ畳紙飛行機、和紙製品、独楽(コマ)などを体験することもできる。体験費用として材料費実費が必要。
問い合わせ先
福島県商工労働部労働領域技能振興グループ
〒960-8670 福島市杉妻町2番地16号
TEL 024-521-7300 FAX 024-521-7932
参考ホームページはこちら
http://www.pref.fukushima.jp/syoko/roudou/ginou/index.html



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。