市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >2日間で市民約1200人が来場!

2日間で市民約1200人が来場!、福島シービー恒例のILB在庫販売会
 恒例の福島シービー(郡山市三穂田)春のエクステリアガーデンフェア『インターロッキングブロック在庫販売会』が19日、20日の2日間にわたって、同社敷地で盛大に開催された。初日はあいにくの雨天にもかかわらず、熱心な市民や業界関係者が10時の開場とともに大勢訪れた。最高潮に達したお昼時にはラジオ福島の“いってみっカー”もやって来て会場を盛り上げた。女子アナからインタービューを受けた兼子社長は「今年は、特別にリサイクル商品を製造して一般市民の皆さんにご提供していますので、ぜひ、会場までお越しください!」と呼びかけた。

  会場入口前には、今年も地元農家の皆さんによる野菜直売場やポップコーンやソフトドリンクのコーナーが設けられたほか、今年は新たに会津美里町の有機果菜食品が参加して新商品として売り出す“餅なおし”の試食コーナーや高田梅を中心とした商品の販売も行われた。
 2日目は天気も回復して、夫婦連れや家族連れの姿も多く見られ、山と積まれたガーデン製品はほとんど売れ切れとなった。
 また、会場ではプロによるがインターロッキングの施工方法が両日とも披露され、その技に訪れた人達はじっと見入っていた。2日間で来場した人々は381組・1140人と昨年を少々下回ったが、「来年も『大型連休前に催して欲しい』という皆様のご要望に十分応えたい」と関係者は話していた。(08.4.21)



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。