市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >“未病を防ぐ”をテーマに遠赤外線効果を体験

“未病を防ぐ”をテーマに遠赤外線効果を体験
須賀川市のエンド・ターザンが開催

 須賀川市の株式会社土田建築設計事務所(土田信雄所長)の関連会社である有限会社エンド・ターザンは26日、「美容と健康の体験会」を郡山市栄町のあさかの会館(三菱電機敷地内)2階研修室で開いた。

 

 エンド・ターザンは建築を通し、環境と健康について学ぶ勉強会や体験会を須賀川市や郡山市で開いてきた。これまでも天然の炭素セラミックを使った家づくり、音楽療法、スローフード、身体の波動などに取り組んでおり、今回は“未病を防ぐ”をテーマに健康素材・遠赤外線効果のアルミナ鉱石を使ったさまざまな商品を体験した。

 会場には20人以上の女性らが参加して、アルミナから放される4〜14ミクロンの波長域が体の水分子と共鳴・共振することで、代謝機能が高まり健康と美容に最適な商品についてインストラクターの指導を受け実際に着用してその効果を試した。

 ターザンの飛木佳奈さんは、「女性特有の冷え性を糖・脂・水分をキチンと管理することで、新陳代謝が活発化され、様々な病気を未然に防ぐことができます。さらに、美容にも良いという『インヴェルの商品』を今回は、皆さんに体験して頂いています」と話す。

■インヴェルの商品についてのお問い合わせはエンド・ターザンまで
有限会社 &・ターザン
〒962-0017 須賀川市西の内町74
電話 0248-76-6082 FAX 0248-76-6083
Email tarzan-k@zpost.plala.or.jp




Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。