市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >

CO2排出量算定ソフト、福島放送で1日放映!
福島県環境検査センターの有馬社長がインタビュー

 福島県環境検査センター(郡山市田村町)の有馬一郎社長は28日、当社が開発した「CO2排出量算定ソフト」について、KFB福島放送の取材を受けた。取材は記者とカメラマンが同社を訪れ、開発の動機やソフト使用の無料公開などについてインタビュー形式で行われた。



 有馬社長はインタビューの中で、「県民においても、日々環境に対する認識が高くなってきた一方で、世の中はますます、『安心・安全』が不安定な状態になってきています。このような状況の中で環境に対する期待は大きく、それだけに市民の意識は高まっています」と話した。さらに、開発の動機については、「地球規模で温暖化防止が叫ばれていますが、自分の会社や家庭ではどれくらいの二酸化炭素を出しているのかについては、あまり知られていません。当社が福島県との連携の中で、“こんなソフトがあったら良いんじゃないか”という発案から、社内で検討した結果、開発は可能だという結論に達し、開発に踏み切りました」と説明した。

 また、「なぜソフトが無料なのか」という問いに対しては、「県民に広く環境に対する意識を高揚していただくと共に、わが社が『環境』を仕事にしていることから、県民の皆さまのお役にも立ちたいという気持ちから無料化にしてホームページで公開しました」等とインタビューに答えた。
 この模様は12月1日(月)の18時20分前後から「ふくしまスーパーJチャンネル」の番組の中で約5分間にわたって放映される。

■「ふくしまスーパーJチャンネル」
http://www.kfb.co.jp/tv/jch/
■福島県環境検査センターホームページ
http://www.fkc21.com/
■この記事に対するお問い合わせ・ご意見はこちらから
info@medianetplan.com




Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。