市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >

超薄型高遮熱材・リフレクティックスが好評
佐武が住宅・工場用などで熱効率の差別化


 住宅・工場用などで熱効率の差別化を全国展開する一般社団法人・環境マテリアル推進協議会(佐藤武四理事長・東京都千代田区神田西福田町)は、1月14日・15日、本宮市にある株式会社佐武(佐藤武四社長)の研修センターで今年

初となる『遮熱施工管理士免許取得講座』が開かれた。参加したのは愛知県豊橋市の建築板金工事会社、千葉県習志野市の不動産・住宅会社、群馬県沼田市の板金加工会社、新潟県燕市の板金・リフォーム会社、そして地元いわき市からは建築リフォーム会社がそれぞれ1名ずつ参加した。各社は住宅・工場等の差別化商品として全国に広がる「超薄型高遮熱材・リフレクティックス」の特約、特定、認定代理店としての資格を得るため2日間の研修と試験に挑む。

 取得講座は、佐藤理事長が「皆さんと共に全国一のプロ集団をめざして感張りましょう」とあいさつした後、1日目の遮熱材リフレクティックスの学科や実技講習をマスターしたあと岳温泉のホテル陽日の郷・あづま館で懇親を深めた。2日目は遮熱材リフレクティックスに関する知識習得、営業マニュアルの解説、差別化商品等について佐藤理事長や専門職員から講義を受けて、持ち時間100分の筆記試験と個別面談に挑んだ。成績発表と講評を受けた後、成績優良者には「修了証」と「遮熱施工管理士免許証」が佐藤理事長から贈られた。次回の免許取得講座は佐武ホームページでご確認ください。(09.1.15)

■佐武ホームページ
http://www.fsatake.co.jp/
■佐藤理事長の専用ブログ
http://kankyo-material.sblo.jp/
■環境マテリアル推進協議会ホームページ
http://www.kankyo-material.or.jp/





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。