市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >

郡山市の(株)トーカンが汚泥乾燥の許可を取得
将来は郡山市といわき市を含む全県で稼働

 郡山市安積町の株式会社トーカン(有馬一郎社長)は、新規事業として進めてきた産業廃棄物処分業認可を2月13日に福島県から取得し業務を開始した。これは汚泥の中間処理(移動式脱水)を行うもので、先に汚泥脱水乾燥車を導入して試験運転を重ねてきた。



2月に福島県の産業廃棄物処理業の認可を取得した汚泥乾燥車

 これによって郡山市といわき市の中核市を除く県内一円で営業が可能となった。導入した脱水乾燥車は1日(8時間)12立方メートルを処理する。
  同車は現場での処理が可能なだけでなく、熱球乾燥方式によるスピード乾燥を低ランニングコストで実現した。また、乾燥品の含水率を任意に調節することが可能のほか、脱水機と乾燥機を省スペースの中でシステム化に成功した。
  有馬社長は「今後は中核市である郡山市といわき市からも許可を得て、名実共に県内一円で稼働させたい」と話している。
■ 詳しくはこちらから
http://www.tokans21.co.jp/odei-dassui-kanso-sha/index.html





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。