Home >あなたも「農業を仕事にしてみませんか?」 会員専用はこちら

あなたも「農業を仕事にしてみませんか?」
農業の何をしたいのか、何をめざすのかーが課題

 東北農政局は8日、農業を担う青年等の人材の確保と若者を農業へ積極的に迎え入れる取組みを目的とした「農業を仕事にしてみませんか」と題する新規就農促進フォーラムを仙台市の仙台第2合同庁舎で開いた。会場には老若男女を問わず多くの農業従事希望者が参加した。



 まず、宮崎正義局長が「こうした情報提供の場を活用し、情報の提携や収集を得て、農業に踏み出す第一歩として欲しい」とあいさつした。その後、東北各地で農業を営む個人と組織で活躍する4人の新規就農者による実践事例報告が行われ、それぞれが農業に就いた経緯や意気込みを述べた。

 特にこれから農業を始めたい人へのアドバイスでは@何処で始めるのかA誰と始めるのかB何の作物を作るのかCどのように売るのかD資金はどうするのかといった心構えや“人の命を救いたい”という思いと、おもてなしの心が農業従事者一人ひとりにあれば農業は潰れないという心得、さらに農業にはお客様の生の声が必要であり、“農業の何をしたいのか、何をめざすのか”を明確に伝えることが出来ることが大切とする意見もあった。さらにこれからの農業は自分で作り自分で売ることが出来なければならないとする厳しい現実もアドバイスした。

就労希望者の希望が持てる行政システム作り大切

 また、どんな産業でも不況の時代にあって、農業だけが厳しいということはなく、農業は今がチャンスだとも元気づけたほか、始めるに当たっても行政の窓口はバラバラで書類申請等には苦労は多く、こうしたバラバラな窓口をひとつにして就労希望者が希望を持ってやれるシステム作りが大切だとする政府や行政機関に対し苦言を呈した。この後、下記4人をパネラーに東北農政局生産経営流通部経営支援課長の進行で参加者を交えて意見交換会が行われた。(10.2.9)

左から吉田、鹿股、橋本、大野の各氏

【取り組み事例報告者】
◎四季菜にんにく株式会社 / 吉田広史さん / 青森県三戸町
http://www.shikisai229.com/
◎ボンディファーム / 鹿股国弘さん / 宮城県村田町
http://www2.ocn.ne.jp/~bondey/
◎株式会社銀河農園 / 橋本正成さん / 岩手県紫波町
◎ NPO法人ゆうきの里ふるさとづくり協議会 / 大野達弘さん / 福島県二本松市




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。