Home >「豊かなふる里を築く研究会」として福島県から認証! 会員専用はこちら

「豊かなふる里を築く研究会」として福島県から認証!
NPO法人同研究会内に「家づくり研究部会」が正式に発足

  優良な家づくりを一般消費者に理解出来るシステムづくりに取り組む「豊かなふる里を築く研究会」は25日、大和地質研究所内の事務局で5月定例会を開催した。会合には会長を務める大村一夫(大和地質研究所代表・福島市)、専務理事の菅原良彦(造建築事務所代表・福島市)、常務理事の三浦藤夫(三浦工匠店代表・福島市)、そして当社代表で理事兼事務局長の富田正廣(メディアネットプラン代表・福島市)が出席した。(写真上)

 まず、大村会長が、「1月に定款の変更を申請しました件が、この24日に佐藤知事名で認証(写真下)があり、送付されてきました。これからは地元である福島市を始め県内で、市民のため、県民のためにできるあらゆることを活発に取り組んでいきたい」とあいさつした。特にこれまでの「特定非営利活動法人豊かな地方を築く円卓会議」の名称から「特定非営利活動法人 豊かなふる里を築く研究会」に名称が変更された。
同研究会内に、「家づくり研究部会」を発足させ、これまで「ふくしま家づくりの会」などで4年間にわたり培ってきたノウハウの実績を活かし、一般消費者が“間違いのない家づくり”ができるサポートシステムを立ち上げていくことが確認された。会の運営には設立当時からの4氏があたり、必要に応じて会員を総員する方針。
 会合では、ロゴマークの決定、名刺の作成、ホームページの制作、勉強会の開催時期と回数、当会の方向性などについても話し合いが行われた。「豊かなふる里を築く研究会」と、その傘下で活動する「家づくり研究部会」については、6月定例会を経て、7月に行われる通常総会で役員及び会員に報告が行われる。
 また、今後の“家づくり研究”については「豊かなふる里を築く研究会・家づくり研究部会」の名称で活動する。(10.5.28)


【豊かなふる里を築く研究会・家づくり研究部会】
●会長(代表理事)   大村一夫(大和地質研究所代表・福島市)
●専務理事   菅原良彦(造建築事務所代表・福島市)
●常務理事   三浦藤夫(三浦工匠店代表・福島市)
●理事・事務局長   富田正廣(メディアネットプラン代表・福島市)
○会  員   高橋 亮 (コンサルティング ライフプランナー・郡山市)
◎事務局   株式会社大和地質研究所内(大村一夫宛)
〒960-8072  福島県福島市北中央3丁目9-2
TEL 024-528-5735 FAX 024-528-5733




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。