Home >市民に安心・安全な家づくりのアドバイスを! 会員専用はこちら

市民に安心・安全な家づくりのアドバイスを!
豊かなふる里を築く研究会が毎週日曜日に放送中

 福島市を拠点として市民に安心・安全な家づくりのアドバイス活動を行っているNPO豊かなふる里を築く研究会(大村一夫会長)は、毎週日曜日午後12時30分から福島コミュニティ放送株式会社「FMポコ」で「家づくりは土台から」と題する30分番組を今年10月から来年3月まで放送中だ。



 すでにこれまで5回放送( 再放送含む)され、事務局等に「家を造るのに為になっている」「地震の怖さが肌で感じた」などの声が寄せられている。会長の大村一夫さん(株式会社大和地質研究所・福島市)は、「会のメンバーが持っている専門的な知識を、市民の皆さんに分かり易く解説して間違いのない家づくりに協力出来ればありがたい」と番組を立ち上げた経緯を話す。そのメンバーには、当研究会“家づくり研究部会”所属である地質・地盤調査等の会社を経営する大村一夫さんを始め、建築構造の建築士である菅原良彦さん(有限会社造建築事務所・福島市)、 地元工務店として匠の技を古民家や新数寄屋づくりに実績を持つ三浦藤夫さん( 三浦工匠店有限会社・福島市)、住宅保険のファイナンシャルプランナーの高橋 亮さん(ソニー生命保険株式会社・郡山市)、ネットで建設情報を配信する当社の富田正廣の5人が当番組を担当している。

 これまでの放送では、「福島県の地形と殻断層について」「地震の備えは大丈夫ですか?」「阪神大震災から教訓」「新潟中越地震の支援活動で見えたもの」そして、10月31日の放送(11月7日再放送)では「地震から家を守るための耐震診断と耐震補強について」等に各メンバーが分かり易く解説を行った。次回の11月14日は「住宅ローンは『家』より高い買い物」と題して、住宅ローンの組みについてアドバイスを行う予定だ。

 NPO法人「豊かなふる里を築く研究会」は、これまで「ふくしま数寄造りの会」として3年間、自らの勉強会を積み重ねて、昨年5月に現在のNPO法人として新たなスタートを切った。今後はFMポコの番組を通し、次年度から「市民ための家づくり講座」や「夫婦で学ぶこれからの家づくり」などを“市民の寺子屋”的な雰囲気で勉強会を催す計画。(10.11.01)

■ お問い合わせ
NPO豊かなふる里を築く研究会
http://www.npo-furusato.net/
〒960-8072
事務局/福島県福島市北中央3丁目9-2
(株式会社大和地質研究所内3階)
E-mail:
TEL 090-3127-3423(事務局長直通)





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。