Home >NHKテレビ番組“美の壺”取材班が三浦工匠店を取材 会員専用はこちら

NHKテレビ番組“美の壺”取材班が三浦工匠店を取材
「いぐね」を題材にその効用や活用などを撮影

 日常の暮らしの中で、隠れた「美」の魅力をあらゆるジャンルから取り上げて紹介するNHKテレビ番組(教育テレビ・毎週金曜日午後10時放送)『美の壺』のスタッフ6名が「いぐね」を題材とした12月放送予定の番組取材で福島市桜本の三浦工匠店有限会社を訪れた。



 取材班はこれまで二度ほど、福島市を訪れて“いぐね”のある現地と持ち主の取材、その持ち主から依頼されたケヤキを使ったテーブルの製作工程を三浦工匠店加工場で取材した。取材班は「いぐね」の効用、活用、種類、使用年数などさまざまな角度から検証する。もともと“いぐね”とは、家の周りに植える防風のための林(=大辞林)のことで、これを用いて日常生活に必要な家や家具等の材料として昔から伝わる先人の生活の知恵を紹介するもの。
 
 11月17日に訪れた取材班は、加工場でテーブルに「うるし」を塗る工程を、約3時間に渡って撮影し、“うるしと木目”の調和とその美しさ、鮮やかな色合いなどをさまざまな角度から照明を当てカメラに納めていった。加工場では、一気にうるしを塗る職人の技とケヤキとうるしの匂いが場内いっぱいに漂って撮影は順調に進められた。12月の放送までには、取材班が現地や同社を再度訪れ取材を続行する予定。三浦工匠店の三浦藤夫社長は、「当社の仕事振りが全国に紹介されることは大変嬉しい。その反面、取材を引き受けた責任の重さも感じている」と話す。放送予定日は12月17日(金)午後10時から教育テレビで放送された後、総合テレビ、BS2等でも再放送される。(10.11.16)

■NHKテレビ番組「美の壺」ホームページ
http://www.nhk.or.jp/tsubo/index.html
■ 三浦工匠店ホームページ
http://www.shinsukiya.jp/





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。