Home >“イグネ”のある“福島の暮らし”が全国に放映! 会員専用はこちら

“イグネ”のある“福島の暮らし”が全国に放映!
NHKテレビ番組“美の壺”で福島市の三浦藤夫さんが全国紹介


 NHKの教育テレビ番組・鑑賞マニュアル『美の壺』が現在放送中だが、17日放映のfile194「屋敷林」に福島市桜本の三浦藤夫さん(三浦工匠店(有)代表)が登場して、「屋敷林(=イグネ)を使った家や家具はいちばん長持ちします」と取材班のインタビューに答える様子と古民家復元に手掛ける経験からイグネを製材する様子が全国に紹介された。
 この番組は暮らしの中に隠されたさまざまな美を紹介するもので衣食住から人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを取り上げている番組と『番組紹介』では紹介され、俳優の草刈正雄が出演する番組構成になっている。ホームページでは後日、「最新の放送」「スタッフ制作日記」のコーナーでも紹介しきれなかったツボについても知ることが出来る。

制作スタッフの取材と撮影振りに人気の秘密

 制作スタッフは11月に何度がイグネのある庄司さん宅や三浦工匠店の工場にも足を運んで取材と撮影を繰り返した。当社が取材の“取材”をした日に撮影されたイグネのケヤキを使って制作が始まったテーブルの撮影は数時間を要したが、番組の構成からこのシーンは残念ながら放送がカットされていたが、この番組制作にスタッフの意気込みが伝わってきた。インタビューを受けた三浦藤夫さんは「何を話したのかサッパリ覚えていなかった」と言うが、17日午後10時からの放送ではしっかりとイグネの良さのツボを押さえて話していた。(制作スタッフが放送後にホームページで屋敷林を話しています)

 また、17日には、古民家の良さと築250年の古建築物の再生について福島県立福島工業高校の建築科三年生の専門高校活性化事業の外部講師として福島市飯坂町にある旧堀切邸の“十間蔵”で自ら施工した体験から学んだ知識や技術などを後輩に指導する姿もあった。(10.12.21)
■NHKテレビ番組「美の壺」ホームページ
http://www.nhk.or.jp/tsubo/index.html
■三浦工匠店ホームページ
http://www.shinsukiya.jp/





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。