Home >大和地質研究所が地震の解明に一役! 会員専用はこちら

大和地質研究所が地震の解明に一役!
福島中央テレビの“サンエンCHu!”『夕焼け家族』に登場

 福島市北中央3丁目の株式会社大和地質研究所(大村一夫社長)は、地盤・環境に係わる諸問題に独自の研究と開発を加えて、公共工事や民間工事の地質、土質、活断層、軟弱地盤、斜面崩壊などの対策に取り組んでいる。そうしたこれまでの実績と技術力は県内外でも高い評価を受け、特に原子力発電分野に係わる調査、特殊・試験解析等では、県内業者としては唯一高い評価を受けている。



 同社の持つ高い技術力と施工力を福島中央テレビ(郡山市・本社)が、東京電力の後援を受けて、毎週土曜日の夕方に放送中の番組“サンエンCHu!”『夕焼け家族』が捉えてた。構成内容は、親子4人家族の四葉家が暮らしの中で疑問を抱く科学やエネルギーの問題を家族団らんの中で考えていく番組で、同社が登場した10月2日放送の「放射線で地震のリスクを回避の巻」では、“四葉家の食卓に地震。「ちゃんと防災用品は用意してあるかな?」とけんと。「地震がいつ来るか分かるといいのにね」とりさ。するとけんと「でも地震が起こりやすい所というのはある程度推測できるんだ」地中の断層が新しいか古いかは、自然界の放射線が教えてくれるという。はたしてその仕組みとは?”という内容で放送された。大村社長がその疑問である断層と放射線について現場調査や技術力で解明する。 

 この取材に対して大村社長は「私たちの仕事を暮らしの中で捉えてくれたことに感謝している。日本だけでなく、世界で地震が多発する昨今だが、家庭でもしっかりと“地震対策”について日頃から話し合っておくことは大切なことです。これからも私たちの仕事が一般市民の皆さんのお役に立てばありがたいことです」と話している。(11.1.13)

■福島中央テレビ番組「夕焼け家族」はこちら
http://www.fct.co.jp/program/yuuyake/
■ 10月2日放送「放射線で地震のリスクを回避の巻」動画はこちら
http://www.fct.co.jp/movie/yuuyake/26.asx
■大和地質研究所のホームページはこちら
http://www.daiwageolab.jp/






Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。