Home >『住宅・建設業者のための専門弁護士活用法』を発刊 会員専用はこちら

『住宅・建設業者のための専門弁護士活用法』を発刊
東京都千代田区・弁護士法人匠総合法律事所が執筆

 東京都千代田区に事務所を置く弁護士法人匠総合法律事所(代表社員弁護士秋野卓生)は12月、代表の秋野弁護士と大阪事務所所属の江副哲弁護士との共著となる『住宅・建設業者のための専門弁護士活用法』を発刊した。(A5判・64頁)
同書籍は、同事務所における住宅・建築・不動産・設計・土木分野における法律相談体制及び技術士業務の詳細について解説した最新刊となる。 本書は、建設業界の現状と国民の評価、公共事業の必要性、建設業界が正すべき部分、これからの住宅行政、建設業界の今後のあり方等について述べているほか、住宅・建設業者のための専門弁護士の活用法や弁護士への初期相談の大切さなどを解説した。同書はこれまでに同事務所が執筆発刊した「建築設計・施工 クレーム対応マニュアル」「工務店が知っておくべき法律知識」『マンガで分かる! 顧客満足の住宅契約』『工務店経営のための戦略的法務』「マンガによるQ&Aがわかりやすい 安心・安全のための家づくり ー早い安いに騙されるな!」といった書籍の申込みに対して進呈する。
 また、同事務所では新春三大セミナーを1月17日、2月3日、2月21日に都内で開催を予定。現在申込みを受け付けている。
■ 詳しくはこちらから
http://takumilaw.com/




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。