Home >郡山駅東口広場で“除染ボランティア”を実施 会員専用はこちら

郡山駅東口広場で“除染ボランティア”を実施
今年5月設立認可の郡山市「ふくしま復興事業協同組合」

 郡山市の『ふくしま復興事業協同組合』(市川良一理事長)は11日、郡山駅中央広場で除染ボランティア施工を行った。同組合は郡山市隣接の建設関連業者が結集し、放射性物質除去業務を通し市民の安心安全を目的に設立した。今年5月、福島県から事業協同組合の認可を得た後の大がかりな試験施工を実施した。

 駅前広場には組合員や関係者など約50人が参加し、温水高圧洗浄方式(開放型)と吸引式温水高圧洗浄方式(密閉型)を使った施工方法、さらに、汚染水はバキュームダンバーで回収することで放射線物質と処理水を確実に分離する方法を試験的に行い、その数値を計測した。現場には郡山市役所原子力災害対策直轄室からも職員3人が参加し、試験施工の様子を見守った。
 
 組合では、郡山市は比較的住宅密集地が多いことから、通常の除染作業に使われる温水高圧洗浄方式では、周囲の住宅地に汚染水が飛散するリスクが多く、そうした市民の不安を解消する目的から「吸引式温水高圧洗浄方式」(密閉型)に注目し、その試験施工を実施した。また、温水高圧洗浄方式(開放型)も放射線量を下げる効果が大きいことから、今後は適材適所で両方式を導入し除染の軽減化に努めていく。(12.7.12)

■「郡山市原子力災害対策直轄室」
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24806

組合概要

ふくしま復興事業協同組合福島県知事許可 福島県指令商第1890号 
 郡山市長者1丁目4-5   電話024-932-2188 FAX 024-925-0574
■理事長  市川良一 (株式会社 市川建設)





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。