Home >NPO設立へ向けた取り組み本格化へ 会員専用はこちら

NPO設立へ向けた取り組み本格化へ
(仮称)「ふくしまの旧家を活かす会」の役員会

 福島市周辺の古民家や旧家を活性化させようと、昨年から取り組みを進める(仮称)「ふくしまの旧家を活かす会」(世話人・三浦藤夫)の今年始めてとなる役員会が22日、福島市の佐久間邸で開かれた。


 
 会合では、これまで開かれた全体会合の意見交換を踏まえ、「今後の運営について」のアンケート調査結果をもとに、話し合いが行われた。
その結果、回収した約半数からの回答を元に、今後の方向性を決定した。特に古民家保全以外での困り事として、「後継者問題、相続税対策、敷地管理・古文書保護」等が挙げられたほか、状況・意見・要望では、「個人で一般公開を行っている、母屋が未修復、登録文化財に申請中、市へ寄付希望、全面改修済さらに県内外の見学会の希望」などが寄せられた。

役員会ではこれらの回答を元に、早期の見学会の実施、NPO設立へ向けた取り組み、会員の募集、役員の決定などを次回の会議までにまとめることを申し合わせた。全体会合は3月を予定。

また、今後の活動方針として、
@ 旧家・古民家保有者との交流会の促進と参加
A 見学会や保全・活用の勉強会等の参加
B 古民家の保全・再生・活用情報の入手
C 悩み相談コーナーの利用
D 専門家のアドバイス
E 古民家公開(条件付)
F 旧家を「活かす」進め方
G 旧家関連事業(社会貢献)参画
H NPOへの協力・支援  等を促進する。(2014/01/23)

※ 福島周辺で古民家や旧家を保有する方の参加をお待ちしています。
問い合わせは 世話人の三浦藤夫まで
電話 三浦工匠店 024-591-2719まで
■ 三浦工匠店ホームページ 
http://www.shinsukiya.jp/





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。