Home >建築設計士が、「子どもの右脳開発」を企画 会員専用はこちら

建築設計士が、「子どもの右脳開発」を企画
飛谷こども研究所とタイアップで地域に貢献!

 郡山市民交流プラザ(ビックアイ7階)で19日、子どもたちの右脳の秘密を学ぶ「こども右脳教室」が開かれ、多くの親子で賑わった。 企画したのは須賀川市の株式会社土田建築事務所の飛木佳奈さん。飛木さんは同事務所の企画室長(一級建築士)だが、これまでにも建築設計というハード面だけを通して「音楽療法」「介護ビジネス」「住宅の除染法」「電磁波対策」「「天然の炭素セラミック」など人間が生活するために"何が必要なのか"というソフト面でも市民と共に追求し続けている。

 今回の企画は、右脳開発の第一人者である七田眞氏(七田チャイルドアカデミー創始者)の娘さんが、今回の主催である飛谷こども研究所のスタッフとして活動していたのがきっかけとなった。「学習に役立つ《右脳の能力》を育てることで、その後の学習がとても楽になる」というフレーズで行われた。
 飛木さんは「ビジネスである建築設計にとどまらず、子ども達の能力開発のノウハウをもっと沢山の方々に知って戴く活動を続けたいと思います。私たち設計士は、建物を造るだけではなく、こうしたソフト面においても造詣を深めていくべきだと考えます。子ども達は、未来を担っていく宝ものです。その普及を行なっていく役目もありますね」と話している。(2014/08/21)
■飛谷こども研究所ホームページ
http://www.tobitani-kodomoken.jp/
■ 土田建築設計事務所
http://www.tsuchida-sekkei.co.jp/





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。