Home >帰村宣言の村と向き合う施設整備に全力投球! 会員専用はこちら
帰村宣言の村と向き合う施設整備に全力投球!
『土田建築設計ニュース』(Vol.8) から最新ニュース

 独自のノウハウを建築設計に活かす取り組みで地域貢献をめざす須賀川市西の内にある株式会社土田建築設計事務所(土田信雄社長)のニュースレター『土田建築設計ニュース』(Vol.8)が8月中旬に届いた。

 トップには、天栄村が防災拠点整備と機能強化を図る施設の内のひとつ「湯本地区防災センター」を災害時の防災拠点と避難所として整備するための耐震診断と補強設計を担当していることの紹介、さらに、お得意先である地元・農業法人の収穫祭に参加した折の農水省の担当者の目の付け所に感心した話題。そして、川内村民屋内プールの建築進行状況の紹介です。県内トップを切って帰村宣言とした川内村、何と言ってもこども達の体力強化にどう関わっていくかが設計監理の見せ所のようです。

 二面には今年9月完成予定の「泉崎トラックセンター」の上棟の模様です。同センターは防災拠点機能を備え東北の復興をめざしている。さらに新入社員の紹介、土田関? の四股名募集、脳卒中にならないための飲み物の紹介など盛り沢山です。ぜひ、一読を!

■同社ホームページ
http://www.tsuchida-sekkei.co.jp/




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。