Home >県内のコンクリート現場の"はく落防止"に挑む! 会員専用はこちら
県内のコンクリート現場の"はく落防止"に挑む!
三立土建株式会社が「スケルトン工法」で初提携

 南会津地方を拠点に郡山市,会津若松市に支店、大玉村に営業所を配置し、土木・建築・鋪装工事等を手掛ける下郷町の三立土建株式会社は、これまで以上に施工技術力を高めるため、このほど「コンクリートのはく落防止工法」で画期的な技術を考案した山口県宇部市に本社がある株式会社エムビーエスと提携し、橋梁、トンネル、地下道等で社会問題となったコンクリートの落下防止に取り組むことになった。


・施工場所=福島市御山 国道13号線「信夫大橋」下部工
・施工業者=(株)小野工業所
■再生をクリックすると動画がご覧頂けます

 同工法は『スケルトン工法』と呼ばれ、コンクリートの"表面保護"と"はく落防止"に性能を発揮し、施工後の管理は"目視点検"を可能にコンクリートの落下が起きる前に、人や車両の安全通行を事前に確保する工法だ。透明性の確保、水蒸気透過性による内部コンクリートの劣化抑制、万が一の火災時に起きる有毒ガスの発生と延焼を阻止する耐火性と耐久性に優れた素材構成からなり,施工法もシンプルさが最大の特長だ。

 県内では、一部の施工を除いて、まだ一般的な普及とまでは行かないが、同社は今後,県内を中心に同技術(工法)を波及させ実績を伸ばす方針だ。お問い合わせは本社(0241)68−2301及び郡山支店(024)932-2186等へ。

◎詳しくはこちらからご覧ください
■マンガでわかるスケルトン工法
http://www.skeleton.jpn.com/
■株式会社エムビーエス
http://www.homemakeup.co.jp/
■ 三立土建株式会社ホームページ
http://www.sanritsu-inc.com/



今月21日、東北整備局郡山国道事務所長表彰を受賞

 同社は今月21日、東北地方整備局郡山国道事務所が平成27年4月1日から平成28年3月31日までに完成した工事の中から,「工事成績が優秀で、卓越した技術力や創意工夫があったとして、管内の優良工事施工会社に贈る「所長表彰」が行われ、同社が施工した会津縦貫北道路の「木流道路舗装工事」が受賞(=写真)した。
(2016/07/25)




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。