Home >小林香福島市長迎え、29年度総会を開催 会員専用はこちら
小林香福島市長迎え、29年度総会を開催
更なる発展と充実めざす「ふくしまの旧家を活かす会」

 発足以来4年目を迎えた「ふくしまの旧家を活かす会」(嶋貫倫会長=福島市瀬ノ上・嶋貫邸)は4月25日、平成29年度(第4回)総会を顧問の小林香福島市長を始め会員22名(全会員32名)が出席し、福島市の「石林」で開催した。

 式に先立ち嶋貫会長が「この会も4年目を迎え福島市周辺だけでなく、白河市や会津若松市等とも交流を深め、私たちの活動が多くの人々に注目されるようになりました、これからは更に会の充実と会員の連携を深め、福島市との連携で福島市から少しでも多くの文化財に相応しい建築物を遺す取り組みに邁進していきたい」と挨拶した。
 また、顧問でもある小林香市長は、「この会に参加することが毎回楽しみにしています。福島市も福島の歴史建造物を少しでも多く維持・保存に力を注いでいますが、旧家を活かす取り組みに尽力する本会の皆さんと共に頑張りたい」と祝辞を述べた。
 また、小林市長は、市教育委員会が中心となって編纂、4月に発刊したばかりの「ふくしま歴史絵巻」に触れ、こども達に福島の歴史に誇りと愛着を育む教育の充実を図ったことについて熱く語った。
 会議では嶋貫会長を議長に選出し、平成28年度事業報告と決算、監査報告並びに平成29年度事業計画案及び予算案等を承認した。終了後の懇親会では、小林市長を囲み和やかに歓談した。(2017/04/27)

※ なお、「ふくしま歴史絵巻」は、市内のおもな書店で発売中。定価は800円((税込) 問い合わせは福島市教育委員会・市史編纂室 電話024(563)7862番。

■ 「ふくしまの旧家を活かす会」の活動
http://www.medianetplan.com/kyuka/index.html




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。