市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >市民のページ >2005/6/20

 だが一つ問題はないか。あまりにも川を真っ直ぐにすることがベターなのかと言うこと。
ペットの糞はお持ちかえり下さい
台風の季節になると水嵩が増して下流にそれなりの負担がかからないのか。もうひとつは中州や蛇行する川の姿が消えて、自然の風景がなくなってしまうことです。川に生息する鳥たち、また渡り鳥の環境が消えることにはならないか。もっと自然を残して自然の場所を確保してやることも大切ではないのか。
 これは蛇足な注文だが、弱っているのが愛犬家のマナーである。住宅地が建ち並ぶ下流堤防付近の家では犬のフンに大弱りである。「犬のフンはお持ち帰りください」「フンの後始末は愛犬家のマナーです」といった立て札が5メートル間隔て並んでいる。スコップやビニール袋は持っているが、実際に使用しているのかは疑問な「愛犬家」や、自転車でビュンビュン飛ばし、フンもビュンビュン飛ばしていく“自称”愛犬家もいる。行政側の“フン”の取り締まりも課題である。川がきれいになることは大いに結構なことだが、周辺の環境や自然の風景を壊すことのない川づくりの推進に期待したい。(05.6.20)

[1][2]


Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。